ふとももがスリムに見える着こなし術

ふとももをスリムにする方法をご存知でしょうか。

一口にふとももが太いと言っても、ふとももが太い原因はさまざまです。

つまり、ふとももが太くなった原因別に適切な方法で取り組むことが大切なのです。

たとえば、「むくみ太りタイプ」、「セルライト太りタイプ」、「筋肉太りタイプ」などがあります。

ただ、どの原因にせよ、ケアをスタートすればすぐに痩せる、と言うわけにはいきません。そうは言っても、しっかりとケアしなければ、ますます悪化する場合も少なくありませんので根気良く頑張ることが大切です。

さて、しっかりふとももをシェイプアップするまでの期間、太いふとももを目立たなくする為の着こなし術ってあなたは持っていますか?

これをマスターしておくと、その場しのぎにはなりますので、ぜひ、マスターしておきたいものです。

まず重要なのは、スカートにしてもキュロットにしても、自分の足の長さや形、太さを見極めた上で一番美しく見える基本丈を把握することが大切です。

足を長く見せようとして変に短い丈を選んだり、逆に太いふとももをただ隠そうとして長い丈のものをチョイスしても、長さが中途半端で似合わないなら逆効果です。

お店の試着サービスを利用して、複数の丈のサイズを実際に履いて試してみて下さい。

できれば家族やお友達、恋人に頼んで後ろ姿もチェックしたいところ。自分ではふとももに自信があっても、実は太ももの裏側がセルライトでボコボコだったり、後ろ姿の太ももは普段確認できない為危険が一杯です。

また、同じスカートでも種類によって見え方は随分変わります。例えばプリーツ系なら体型がストレートに出てしまいますし、タイトスカートもぴったりし過ぎているものだと太い太ももを余計強調して窮屈な印象を与えてしまいます。

また、台形スカートも腰回りがフィットしていないと着太りして見えてしまって損です。上半身に目立つ色や模様を持ってきて太い太ももから視線を逸らす、と言う基本テクニックもお忘れなく。

ふとももを細くするトライポーラポーズ

ふとももや二の腕、お腹などの部分的にダイエットするというのはなかなか難しいものがあります。

そこで、部分的ダイエットに向いているのが、マシンを使って行うダイエット法です。

マシンといえば、エステなどで行うというイメージがありますが、エステのように高額な費用をかけなくても、最近では、自宅で安くできるダイエットマシンが売られています。

家庭用と聞くと性能面でどうなのか、と疑問を持つ方もいると思いますが、最近のはかなりの高性能です。

おすすめのマシンは、トライポーラポーズです。

高性能なので少し高いですが、それでもエステに比べるとはるかに安いです。友人と一緒に使えば半額です。

ただ、これも酵素が体内に不足している人と十分酵素がある人では、効果が違います。もしかして酵素不足?と感じる人は酵素ドリンクなどで摂り入れるようにしたいものです。